癒しのハイキング、六甲山縦走その1

須磨アルプス

 

癒しハイキング、六甲山縦走その1

 

我らがハイキングクラブ好きやねん大阪11月例会

六甲縦走・須磨アルプス~鵯越

日時 11月4日(日曜日) 7時30分 阪急十三駅神戸線ホーム

行程 JR塩屋~須磨浦山上遊園~旗振山~鉄拐山(てっかいさん)

~高倉会館~栂尾山(400段階段)~須磨アルプス(馬の背)

~市街地~妙法寺~高取山(360度の展望)~鵯越駅 約16.2Km

 

阪急電車から、JRに乗り換え、JR塩屋に到着です。

海と山が近い塩屋駅です。

 

駅から昔の街並みを通りながら坂を上り始める。

前を歩いている女性軍団に道を教えてもらいながら、

住宅街の坂をドンドン上る。

急こう配の街並みです。

 

少し上がると、木々が群生です。

ちょっとジャングルじゃないか?

都会にジャングルの密林があるなあ。

そんの気持ちになれる縦走路進んでいきます。

 

汗が出てきたので、少し薄着になり、

水分の補給をする。

年寄りにとっては早めの休憩が重要です。

 

そのあといっき上げの道でした。

延々と登り階段が続く。

 

平坦な部分がほとんどなく、かなりきつかった。

まあ、ゆっくり上がれば、楽勝です。

そう言っておきます。

 

主力が70歳前後です。

老人の皆さん元気ですよ!!!

 

自撮りなので、漢字がこのようになるのかな?

 

 

須磨浦の遊園のようです。

 

向こうに淡路島が見えます。

鳴門観潮

花、水仙郷

あわじ玉ねぎ、レタス、

あわじビーフ、

鱧、三年フグ、

で、有名です。

 

 

 

潮の流れのきつい明石海峡

 

最高に良い天気に恵まれました。

暑くもなく、寒くもなく

登りでたっぷり汗が出てきたので

半ぞ出のTシャツになり、

汗と涼しい風の絶妙の気持ちのよさです。

 

 

須磨浦山上遊園

 

 

 

 

 

 

須磨の須磨浜が見えます。

 

 

 

コメ相場の旗振り

 

 

 

sdr

dig

 

 

 

空、海、待ち、山の綺麗な組み合わせ。

 

 

dav

 

 

 

 

dav

 

 

 

今日のメインメニューです。

須磨アルプス手前の400段の階段です。

縦走時の最初の難所と言われてますが、ここは簡単にクリア。自分的には、須磨浦公園の階段のほうがよっぽどしんどい。

 

 

難所の

須磨アルプスの露岩帯です。

 

 

馬の背はむきだしの岩が続く風景です。

ここだけ見ると別世界に来たかのようです。

 

低い山ですが、

ここ馬の背はスリリングな場所なので

登山用の靴を用意して準備万端で挑みたいところです。

 

馬の背は岩の上に小さい小石とかがゴロゴロしている場所も多く滑りやすい。

登山靴で来てよかった。

 

 

 

 

なごやかな昼食

 

 

高取山

dav

 

dav

dav

dav

 

 

こんな砂防ダムは初めて見ました。

 

 

 

本日の毎週地点です。

神戸電鉄から阪急電車に乗り換えて帰ります。

事故もなく楽しい一日でした。

 

須磨アルプス 動画

 

その他

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
https://blog.with2.net/link/?1982219

【Facebook】
https://www.facebook.com/manohironori

【私のブログはこれで作成しています】
https://www.infotop.jp/click.php?aid=342941&iid=44105&pfg=1